あんこ玉

元祖植田のあんこ玉

あんこ玉

あんこ玉


商品紹介文

生まれも育ちも荒川区。無添加の「元祖植田のあんこ玉」。
きな粉も餅も機械も全部オリジナル。シンプルな素材だけどみんなこだわりがあるんだよ。

昔は1個10円で売られ、当たりの白い小さな球が中に入っているとあたりで、大玉がもらえました。

あんこ玉

植田のあんこ玉の美味しさの秘密は自社で挽いたきな粉。炒り豆腐屋さんで炒ってもらった大豆を工場で挽いています。銀座の有名和菓子店からも注文があるという独特の香ばしさがたまりません。

このあんこ玉、餡だけなら3か月も風味が変わらず、約2週間も日持ちがする商品なのに、添加物は一切使っていないというから驚きです。その秘密は先代考案の「火と割」。火力、餅、砂糖、水飴の割合が商品の寿命に大きく影響しています。

 

元祖植田のあんこ玉の製造工程

 

商品概要

名称 菓子(あんこ玉)
原材料名 生餡、砂糖、水飴、きな粉(大豆)
内容量 小箱35個入り、中箱50個入り、大箱70個入り
賞味期限 約2週間
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
メーカー 植田製菓工場
製造者 植田製菓工場

東京都荒川区東尾久1-15-5

03-3892-8690

発売年 1929年(昭和4年)

 

あんこ玉のカロリー

商品成分表(1箱あたり)

エネルギー

タンパク質

脂  質

炭水化物

ナトリウム

--kcal

--g

--g

--g

--mg

※参考【舟和のあんこ玉・黒(1粒)】エネルギー51Kcal/タンパク質1g/炭水化物12g/ナトリウム8㎎

 

 

含有アレルギー

大豆

※商品変更などにより異なる場合があります。お召し上がりの際は、必ずパッケージの原材料名をご確認ください。

 

購入先

*植田製菓の公式サイト・通販はありません。

 

 

 

 

駄菓子アルバム


宇佐見製菓のあんこ玉

 

商品紹介文

昔ながらの製法でシンプルに作られている、きなこをたっぷりまぶしたあんこ玉です。

 

下町の駄菓子

東京下町にある宇佐見製菓は、戦前紙芝居をしながら飴を売っていたのが始まりです。
芯ぬき飴や金太郎飴、寒天菓子やみつ杏、そしてあんこ玉、きなこ棒など、たくさんの駄菓子を作り続けてきました。

 

 

商品概要

名称 半生菓子
原材料名 粒餡、水飴、きなこ〔大豆(遺伝子組換えでない)〕、食塩、蜂蜜、オリゴ糖、トレハロース
内容量 120g
賞味期限 120日
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
製造者 有限会社 宇佐美製菓

荒川区南千住1-38-9

03-3801-2412

発売年 不明

 

商品成分表

エネルギー

タンパク質

脂  質

炭水化物

ナトリウム

--kcal

--g

--g

--g

--mg

※参考【舟和のあんこ玉・黒(1粒)】エネルギー51Kcal/タンパク質1g/炭水化物12g/ナトリウム8㎎

 

含有アレルギー

大豆

※商品変更などにより異なる場合があります。お召し上がりの際は、必ずパッケージの原材料名をご確認ください。

 

購入先

*宇佐見製菓の公式サイト・通販はありません。

 

 

 




トップ 索引 駄菓子日記 駄菓子屋さん 問い合わせ