パインアメ

パインアメ

パインアメ

 

商品紹介文

甘酸っぱくてジューシーなパインアメ

 

必要以上に添加物を使用しないため、天然の着色料「紅花黄色素」と「モナスカス色素」が使われています。

 

パインアメの歴史

創業者の上田保夫氏が当初作っていた「どんぐりあめ」の売り上げが伸び悩み。アメを押しつぶすと大きく「お得」に見える事に気づき、当時高級品だったパイナップルの缶詰に目をつけ、アメの真ん中に割りばしで穴をあけたパインアメを発売したところ大ヒットしました。

 

パインアメ

(出典:WBSロングセラー研究所)

 

発売当時は瓶詰で1粒1円で販売。発売2年後の1953年(昭和28年)には、すでに自動穴あけ機が開発され、パインアメ独特のリングの形は企業秘密となっています。

 

製造工程

パインアメの製造過程が公式サイトで紹介されています。
パインアメバーチャル工場見学

 

大阪のおみやげとして

大阪土産としてパインアメが紹介されています。

 

 

商品概要

名称 ハードキャンディ
原材料名 砂糖・水飴・パイナップル果汁・脱脂粉乳・酸味料・香料・着色料・(紅花黄、モナスカス)
内容量 1袋11g
賞味期限 1年(缶入りタイプは5年)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存
製造者 パイン株式会社

大阪市天王寺区生玉寺町1-5

06-6771-8103

発売年 1951年(昭和26年)

 

パインアメのカロリー

商品成分表(1粒4.8gあたり)

エネルギー

タンパク質

脂  質

炭水化物

ナトリウム

18.7kcal

0g

0.g

4.7g

0.5㎎

 

含有アレルギー

--
※商品変更などにより異なる場合があります。お召し上がりの際は、必ずパッケージの原材料名をご確認ください。

 

購入先

パイン製菓通販あり⇒パイン(株)ネットショップ

 

 

【缶入りなので防災用にも便利】

 

【ネットショップ限定】

 




トップ 索引 駄菓子日記 駄菓子屋さん 問い合わせ