セコイヤチョコレート

セコイヤチョコレート

セコイヤ

商品紹介文

サクサク食感がセコイヤの魅力。ナッツクリームとウエハースの相性抜群です。

セコイヤとは、世界有数の大木の名称。

 

セコイヤチョコレート歴史

  • 2014年/ミルク、贅沢いちご、フレンチトースト、贅沢ブラック
  • 2012年/ミルク、いちご、濃厚抹茶、夏バニラ、贅沢ブラック、ミックスジュース
  • 2011年/ミルク、いちご、ミルク珈琲、抹茶
  • 2010年/ミルク、いちご、リッチショコラ、焼きりんご、北海道ミルク、抹茶ぱふぇ、恋するイチゴ
  • 2009年/ミルク、いちご、塩バニラ、生キャラメル、北海道ミルク
  • 2008年/ミルク、いちご、ティラミス、バナナ、抹茶
  • 2007年/ミルク、いちご、ビター、さくら
  • 2006年/ミルク、さくら、リッチショコラ
  • 1992~2005年/ミルク、いちご
  • 1988~1991年/いちご
  • 1982年/ミルク、いちご、コーヒー
  • 1976~1990年ホワイト
  • 1976~1991年ミルク

※パッケージなどはフルタ博物館でご覧いただけます。

 

限定商品

マキノ高原パッケージ

滋賀県高島市のメタセコイア並木を守るおみやげとして、マキノ高原パッケージ「セコイヤチョコレート」を出荷(平成28年12月)。道の駅マキノ追坂峠、マキノ物産会館などで販売中。売上金の一部は、メタセコイア並木の保全やマキノ高原活性化に役立てるため、高島市へ寄付されます。(詳しくはこちら

 

成功YEAR

セコイヤ

成功イヤーチョコレート

「目標達成」「勝利必勝」「成績向上」「心願成就」の全4種類。

 

セコイヤミルク

セコイヤ

 

商品紹介文

北海道生クリームを使用したまろやかさが特徴です。

 

商品概要

名称 準・チョコレート
原材料名 砂糖、植物油脂、ココアバター、全粉乳、乳糖、カカオマス、小麦粉、脱脂粉乳、ぶどう糖、ホエイパウダー(乳製品)、生クリーム、鶏卵、デキストリン、クリームパウダー(乳製品)、バターミルクパウダー、ショートニング、食塩、乳化剤、香料、膨張剤、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 1本
賞味期限 12か月
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて28℃以下で保存
製造者 フルタ製菓株式会社

大阪市生野区林寺6-7-22

06-6713-4147

発売年 1976年(昭和51年)

※参考価格30円

 

セコイヤミルクチョコレートのカロリー

商品成分表(1本あたりのカロリー)

エネルギー

タンパク質

脂  質

炭水化物

ナトリウム

131kcal

1.8g

7.6g

13.9g

40㎎

 

含有アレルギー

ピーナッツ、小麦粉、乳、鶏卵

※商品変更などにより異なる場合があります。お召し上がりの際は、必ずパッケージの原材料名をご確認ください。

 

購入先

*公式サイト通販⇒FURUTA e SHOP

 

 


セコイヤいちご

セコイヤ

 

商品紹介文

いちごの酸味とチョコがマッチしてすっきりした食べやすい甘さになっています。

 

商品概要

名称 準・チョコレート
原材料名 砂糖、カカオマス、植物油脂、ウエハース(小麦粉、植物油脂、砂糖、ぶどう糖、脱脂粉乳、乳糖、鶏卵、デキストリン、ショートニング、食塩)、乳糖、カカオマス、砂糖粉乳調製品(砂糖、全粉乳、ココアバター)、全粉乳、ココアバター、アーモンド、いちごパウダー、ココアパウダー、乳化剤、着色料(赤ビート)、香料、酸味料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 1本
賞味期限 12か月
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて28℃以下で保存
製造者 フルタ製菓株式会社

大阪市生野区林寺6-7-22
06-6713-4147

発売年 1976年(昭和51年)

※参考価格30円

 

セコイヤいちごのカロリー

商品成分表(1袋13gあたり)

エネルギー

タンパク質

脂  質

炭水化物

ナトリウム

--kcal

--g

--g

--g

--㎎

 

含有アレルギー

ピーナッツ、小麦、乳、鶏卵

※商品変更などにより異なる場合があります。お召し上がりの際は、必ずパッケージの原材料名をご確認ください。

 

購入先

*公式サイト通販⇒FURUTA e SHOP

 

 

変わり種セコイヤチョコレート

朝のセコイヤチョコレートプラス

グラノーラを練りこんだ手軽に食べるバータイプのチョコレート。
センター部分には酸味のあるヨーグルトクリームが挟んであります。
1本あたりカロリー114Kcal 食物繊維860㎎ 50円

セコイヤチョコレートプレミアム宇治抹茶

 

セコイヤチョコレートビター



トップ 索引 駄菓子日記 駄菓子屋さん 問い合わせ